FC2ブログ
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
01.17

唐突に登場します(笑)
月下でございます。


携帯サイトの方も、メルマガの方も、まともに更新せずにおりますが、まだ生きております(笑)

更新していない間にこれまた色々な事がありまして。
オイラ、またも就職活動中です(汗)

色々事情があって退職したのですが、その退職のタイミングでまた色々な事件が勃発し、どうにもこうにも人生ってむずかしいですね!と力いっぱい叫びたい(笑)


創作活動をしたい気持ちはあるのだけども、色々といっぱいいっぱいで、何も浮かんでこず…。
リハビリ的に詩的なものを書いてようか、とも思うのですが、それどころじゃないような…。

しばらくはちょっと戦いの日々が続きそうなので、それでも散文的なものとか書けたらいいかなぁ、などと思っています。
サイトのDaysくらいはちょこちょこ更新できたらいいかな?



スポンサーサイト
line-s
09.06

九月に突入すると同時に、これまでの暑さは何処へ行ったのか?と思うほど一気に涼しくなりました。
ちょっと前までと比べると5~10℃違う。
正直、体調を崩しそうです。月下です。


そして、豪雨が続いておりましたですねぇ…

隣県でもかなりの豪雨被害。
オイラの地元でも警報が出て、近くの一級河川は増水し、流石にちょっと怖かった…

そうこうしているうちに、各地竜巻なんかも発生していたりして、なんだか世界は大丈夫だろうか、と不安になりました(苦笑)


それにしても、ホントにこの寒暖差はこたえます(笑)
つい先日まで暑くて暑くて、熱中症の心配やらなにやら大変だったのに。

今度は寒さを心配しなければなりません(笑)

と、思えば今日なんかはちょっと暖かかったり。
暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、ホントにちょっとは安定してほしいなぁ、と思う今日この頃。

オイラ、寒いのは苦手なのですが、それでも今年の暑さを思えば多少涼しくなってくれた方が嬉しくはあるのですが(笑)
きっともう少ししたら、今度は寒い寒いと騒ぎ出すような気がします(笑)



line-s
08.22

先日、携帯をあいほん5に変えました。
これでも一応スマホ女子というやつです、月下です(笑)


とはいえ、別にすっごいスマホを駆使しているとかではないのですが(笑)

今まではあいほん4を使っていたのですが、オイラ、どんくさいだけなのか単に扱いが酷いのか、やたらと落とす。
車の乗り降りが多いので、膝の上に携帯を置いていて忘れて降りて、アスファルトに落とす。

…ある時。
またも落とした瞬間に「パン!」と、ちょっと今までにない音がしたのです。
あ、やばい。
と思ったものの、急いでいたので確認せず。
後々見たら、画面がナナメに綺麗に割れておりました(笑)

しかし、これがナナメに一本線が走っただけで案外問題なく(笑)
見にくいわけでも、使う分に不便があるわけでもなかったので、かなり長い間放置していたのです。

で、まぁ、今回二年契約の丁度二年目だったので、まぁ、画面も割れてる事だし!(笑)と、あいほん5に乗り換えた、というわけです(笑)



そうしましたら、先日。
ヨガアプリがなんだか色々たくさんあるのを見つけまして。

良さそうなの探してちょっとインストールしてみたのです。

以前、ちょっと陰ヨガに通っていた事があって(普通のヨガよりかなりストレッチとかに近くて、同じポーズを5分とかくらいキープするような感じのヨガです)、ホントは陰ヨガがやりたかったりするのですが、まぁ中々ないので。

しかし、アプリって凄いですよね。
ポーズの動画もあり、解説もあり、BGMもあり、とこれ結構お役立ち(笑)

いかんせん体が硬いのと、いまいちポーズがこの姿勢で合ってるのか、というのがちょっと不安なのですが、それなりに続けたら結構効果あるかもしれない(笑)

ダイエット、とかではなく、普段の姿勢が悪かったりするので、そういうのの改善になればいいなぁ、という気持ち(笑)

運動不足も甚だしいので、なんでも良いからちょっとくらいは、というのもありますが(笑)
せっかく新しいあいほんちゃんになった事だし!
ちょっと頑張ってみようかなぁ、などと思っているオイラなのでした(笑)



line-s
08.15

立ち止まる朝の気配
鼻を掠める懐かしい匂い
蘇る幼い記憶

明確な「思い出」ではないけれど
少しだけわくわくする
そんな記憶を呼び覚ます

忘れてしまったどきどきも
見えなくなったあれこれも

少しだけ
少しだけ

思い出すのは、朝の匂い


-------

普段外に出ない朝の時間に外に出たら。
朝の匂いになんだかラジオ体操を思い出したのです(笑)



line-s
08.05

7月1日に発売してたのに、全っ然気がついてなくて、7月最終日に購入しました。
小野不由美氏の十二国記シリーズ最新刊「丕緒の鳥」。

とりあえず、読み切りました。
月下でございます。


いやぁ、まさか12年ぶりだったとは!笑
12年前といえば、中学生~高校生くらいです。

何がきっかけで読んだんだったかなぁ…?
友人に「お前好きそうなのに読んだ事ないの?」と言われて、そうなの?と手に取ったのが最初だったのかしらん?
まぁ、友人の読み通り、ハマって全部買って全部読みましたが(笑)

しかし。

あちこちでもまぁ言われてますが。
12年ぶりで、まぁ続編を期待したものの、ここにきての短編集。
これはこれで、いくら年月が経っても揺るぎないこの世界観。この文章。
個人的には、この幕間の物語はこれはこれでかなり楽しんで読みました。

でも、なんていうか、まぁ十二国記自体があまり明るいお話ではないけども、結構重たかったなぁ!
「落照の獄」なんかは、その議論はこと現実に至っても答えは出ない問題でもあるし。
ただ、あの世界観の中ではまた違った意味でも答えの出しづらい問題で。

「青条の蘭」も、痛々しいまでの切実さというか。
なんかもう辛いなぁ…と思って、ラストの辺りではちょっと泣きそうでした。


まぁ、結果的に読み切って満足はしているのです(笑)
12年経っても、あの世界観にすんなり入り込めたし、メインのストーリーの裏っ側で悪戦苦闘し、色んな意味で戦ってた人たちが居る、ていうのも納得できる。
まぁ、その分メインのキャラクター達はほぼ出てこないので、物足りない方もいるのかも(笑)

でも、久しぶりに十二国記の世界に触れてかなり楽しかった!
贅沢言うならば!次はもうちょっと時間開かずに「続き」のお話が読めると嬉しいなぁ、とか思ってみたりもしています(笑)



line
プロフィール

鷲見月下

Author:鷲見月下
近頃は恋に恋する乙女と化している(笑)
そんな自分にドン引きしていたりします(笑)

本を読むのはある意味ストレス発散だと信じています(笑)

リンク
ブログパーツ
・エコに協力!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
カウンター
FC2ブログランキング
月別アーカイブ
検索フォーム
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。